紀州甘辛屋

和歌山特産品!和歌山生姜をたっぷり使った
生姜ジャムや生姜パウダーをお届けします!

rss

HOME»  製造工程

紀州甘辛物語 製造工程

工程1

和歌山産 親生姜

しょうがの買い付けをしてきました。
和歌山のしょうがは、5月末〜6月初めにかけてから、農家の方が
収穫し始めます。最終は11月くらいで終わります。
和歌山しょうがは、繊維が柔らかいと言われています。

工程2

これからスライスします。

皮をむきスライサーでスライスできるサイズに
切ります。

工程3

 

スライスしたものを鍋に入れる前の段階です。
佃煮用のスライスは、市販のフードプロセッサーで
細切りにさせます。

工程4

 

調味料を加えていきます。
砂糖、酒、しょうゆで甘辛く味付けし調理していきます。
(現在の割合にするのに試行錯誤して現在に至りました・・・)

工程5

 

ゴマをすります。

工程6

 

じゃこを炒ります。
地元の漁港で取れたしらすを
干したもので、漁港の近くに何軒か
加工場がありそのうちの一軒に
買付しに行きます。
(店から車で5分のところにあります。)

工程7

 

じゃことゴマを加えて完成!

完成

紀州甘辛物語 佃煮編

商品完成!